「最高の恥」羞恥心から脱毛したい!

8私はムダ毛のことで失敗しました。好きな人と急接近したときにまさかの言葉を言われたんです。私は彼に「口ひげ凄いよ」と言いました。これを言われたことで、女として最高の恥ずかしさを味わいました。最近忙しくて顔の除毛を怠ったのが原因です。私のムダ毛はどんどん成長して、気付いたら口ひげがぼさっと生えていて結構なインパクトを与えていたのでした。私も恥ずかしかったけど、彼もきっと言いにくかったことでしょう。本当に恥ずかしいし申し訳ないと言う気持ちでごちゃごちゃになりました。

この日に最高の恥をかいたことで、私は羞恥心から脱毛をしたいと思うようになりました。だってそうでしょう。女性なのに口ひげがすごいなんて、恥ずかしいに決まっています。これほどまでに恥をかいたのは久々かも知れません。よりによって好きだった人にこんなところを見られてしまうなんて穴が合ったら埋まりたい気分です。本当に恥ずかしかったです。

脱毛をしたら、このような羞恥心を感じなくて済みます。ムダ毛を最初から脱毛しておけば、今後一切このようにムダ毛のことで失敗することはないのです。そう思ったら脱毛はすごく魅力的です。毎回自分でカミソリで処理してムダ毛を剃るにも限界があると思うのです。今回のように忙しくなったらまた処理を忘れそうだし、どうにかして顔の脱毛を受けたいです。顔の脱毛は脱毛サロンでも結構費用が高いので、もう少しお金を貯めてから受けたいと思っています。

私は神戸の脱毛サロンで脱毛をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です